花札とスピリチュアル能力でご先祖を守護神にするライフリーディングアドバイザー

ご案内

花札の歴史

室町から安土桃山の時代にポルトガル人宣教師などによりトランプが伝来され、
花鳥風月を愛する日本人によって時代と共に枚数や図柄が工夫されたカルタとして人々に親しまれ、
それが長い歴史を辿って現在の花札の形に完成されました。
日本人の豊かな感性から生まれた花札は、
花鳥風月の絵柄とともに遊びを超えた魅力を持ち合わせています。
花札の絵柄には1枚1枚それぞれの意味があり、そこに秘められた意味を紐解くことによって、
あなたの人生を花札が導いてくれます。

花札

持って生まれた運命

運命は自分自身で切り開いていくものです。
しかし、宿命(環境=性別・国籍や持って生まれた性格)はある程度決められて生まれてきます。
名前は人が決める事が出来ますが生年月日は自分で決めて生まれてくる事は出来ません。
そこに、生年月日と言う数字自体に意味があるのです。

生年月日が表す数字の意味

生年月日が表す数字にどのような意味があるのか
何を背負い、これから起こる出来事をどう受け止め、
経験した事を将来にどう活かす事が出来るのかが、人生の課題となります。
自分の人生は自身が主役。誰も代わりになれないのです。
人生は限られた時間です。その時間の中で前向きに物事を捉え、全うして生き抜くことが、
私たちがこの世に生を受け、生かされている使命なのです。
生年月日を基にどのような星の下に生まれ、自身に与えられた課題は何なのかを判断した上で
花札を通して過去・現在・未来を鑑定致します。

花札占いの実際の様子

 
  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.